NMR用フリーソフト

(NMR以外のプログラムもあります.下の方にリンクされています.)
For Windows-7/10 (これ以前ので動くかどうかはテストしてません)


竹NMR 竹NMR 竹NMR (takenmr_167.zip)ダウンロードする (exeは約11.0MB)

1、2次元のNMRデータ用解析ソフトです。

FIDの足し算,引き算,T1測定などの配列データの一括処理が出来ます.
FIDやスペクトルをテキストファイルとして出力可能です.
2次元スペクトルのウインドウズメタファイル(WMF,EMF)への出力も出来ます.
★Helpファイルについて:キーワードの整備は、もう少しお待ちください。こんなのが希望ってのを受け付けています。リクエストないし不要だね。


JEOL GX,EX,ALS,(α), ECA (delta)、
ChemMag CMXW, Spinsight、nanalysis NMReady、
Bruker DMX、Varian-Agilent VNMR、Techmagn Appolo
などのFIDを処理できます。

インストール:takenmr.exe だけで動作しますが,ヘルプには takenmr.chm が必要です.takenmr.ini はなくても一回動かすと勝手に作ります.これらのファイルは takenmr.exe と同じディレクトリにおいてください.レジストリは変更していませんので,削除するときは,takenmr.*を消すだけでOK
Last Update : 2020-10-27 : Version 1.67 変更点行く

竹spc
竹spc 竹spc (take_spc_134.zip)ダウンロードする (約11.5MB)

竹NMRで得られた複数の1次元スペクトルをきれいに並べて, コメントなどをつけて印刷するソフトです。

ファイル出力としては,ウインドウズメタファイル(WMF,EMF), ポストスクリプト(PS,EPS)ファイルに対応しています.

インストール:takenmr.exe と同様です。

Last Update : 2020-06-23 : Version 1.34 変更点行く


<<関連NMRソフト>> Nサイト交換スペクトル計算
  • 複数サイトの交換スペクトルの計算ソフト (NSiteExch.zip)ダウンロードする (exeは約10.8MB)
    J結合していない複数サイトで交換している系(Exchange between many uncoupled sites)のスペクトルを計算するソフトです。4/28にHelpファイルに少し加筆しました。

    Last Update : 21-04-23 : Version 1


    化学シフト基準の計算機
  • 化学シフト基準の計算機 (CSRef_Calc_v1.zip)ダウンロードする (exeは約2.08MB)
    化学シフトの基準を計算するソフトです。

    化学シフトの基準試料と測定したい試料の測定周波数(offset)が異なる場合に、試料の測定中心が何ppmになるのかを計算するためのソフトです.6/28にTurbo10でコンパイルしてzipにしたものに変えました。
    Last Update : 18-06-28 : Version 1


  • PeakSimulater ASA取りに行く!行く
    防衛大学の浅野さんが,竹NMRの出力スペクトルをLorentz・Gauss曲線に分解する
    プログラムを作ってくれました!!他にもキュートなNMRソフトがありますよ.

  • NMR softwares http://www.spincore.com/nmrinfoJump

    <<NMR以外の便利ソフト>> 見に行く!行く

    分子構造化学のホームページに戻る戻る

    更新日:2021年4月23日