title

 

 

 

研究会は盛況のうちに終了いたしました。有難うございました。

Student Prizeには

東大新領域の川原一晃さん

「Ag(111)上に成長させたシリセンの構造」が選ばれました。

写真

 


日時: 平成26年12月5日(金)13:00 ~ 6日(土)12:30頃
場所: 関西セミナーハウス 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23 

参加・講演申込み締切 11月15日  締め切りました。


【研究会趣旨】

 本研究会は表面・界面の物理的・化学的性質を分光学的に探求する実験および理論の研究者が集まり、全参加者が泊り込んで集中的に議論することで、情報の交換、問題意識の共有を図ることをねらい、年1回開催されています。

 表面振動分光、走査型プローブ顕微鏡、各種光電子分光など、表面・界面に敏感な分光手法を中心とした、最新の研究成果を講演していただき、多様なバックグラウンドを持つ研究者が討論を通して相互理解し、新たな共同研究が生まれることを目的としています。


表面・界面スペクトロスコピー2014 事務局
京都大学大学院理学研究科化学専攻 松本研究室・有賀研究室
過去の開催