日本語/English

教授:大須賀 篤弘
Prof. Dr. Atsuhiro Osuka

略歴

昭和48年(1973年) 3月愛知県立時習舘高校卒業
昭和52年(1977年) 3月京都大学理学部卒業
昭和54年(1979年) 3月京都大学理学研究科修士課程修了
昭和54年(1979年) 7月京都大学理学研究科博士課程退学
昭和54年(1979年) 8月愛媛大学理学部助手
昭和57年(1982年) 7月京都大学理学博士(論博)取得
昭和59年(1984年) 2月京都大学理学部助手に配置換
昭和62年(1987年) 6月京都大学理学部助教授
平成 7年(1995年) 4月京都大学大学院理学研究科助教授(組織替)
平成 8年(1996年) 4月京都大学大学院理学研究科教授  現在に至る
平成13年12月より平成18年11月までJST・戦略的基礎研究(CREST)「化学生物系の新材料等の創製」プロジェクトリーダー
平成18年University of Bourgogne (Dijon, France), Visiting Professor
平成18年Chinese University of Hong Kong (Hong Kong), Visiting Professor
平成21年University of Bourgogne (Dijon, France), Visiting Professor

受賞

昭和56年(1981年) 3月野津記念奨励賞
「エポキシキノン関連化合物の光化学」
昭和59年(1984年)11月有機合成化学協会中国四国支部奨励賞
「銅(Ⅰ)塩/極性非プロトン性溶媒系によるアニオン種の
賦活アリール化を利用した芳香族化合物の新しい合成」
昭和63年(1988年) 4月日本化学会進歩賞
「空間規制配列ポルフィリンの光励起電子移動反応−合成とその物性」
平成11年(1999年) 9月光化学協会賞
「光合成反応中心の人工的構築と光誘起電荷分離機構の解明」
平成21年(2009年) 7月Nozoe Memorial Lecture in 13th ISNA meeting (Luxemburg)
"Exploration of Novel Porphyrinoids with Interesting Electronic Properties: Aromaticity and Topology"
平成22年(2010年) 3月日本化学会賞
「構造的・電子的に新規なポルフィリノイドの開発と展開」
平成28年(2016年) 7月Robert Burns Woodward Career Award in Porphyrin Chemistry, Lifetime Achievement
"Synthetic Porphyrinoids Chemistry"

連絡先

電話番号075-753-4008
FAX番号075-753-3970
電子メールosuka(at)kuchem.kyoto-u.ac.jp

その他

International Advisory Board Chemical Communications
Journal of Porphyrin and Phthalocyanine
Chemistry, An Asian Journal
Asian Journal of Organic Chemistry
出身地愛知県蒲郡市 昭和29年生まれ
研究内容新しいポルフィリンの開拓
好き二人の娘・中日ドラゴンズ
嫌い巨人