文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究「炭素資源の高度分子変換」 SitemapEnglish
Google
 
研究概要
組織
活動状況
会議・シンポジウム
お問い合わせ
内部連絡
Home > 活動状況
活動状況

第三回公開シンポジウム

(平成19年6月18(月)~19日(火)、北海道大学学術交流会館にて)  写真はこちら

《一日目》

座長:石井 康敬(関大工)
9:30 -
9:50
三浦 雅博(阪大院工)
炭素-水素結合の切断を伴う芳香族カップリング
-複素環化合物のマルチアリール化-
9:50 -
10:10
高井 和彦(岡山大院自然)
レニウム触媒による炭素-水素活性化を基盤とする分子変換
10:10 - 10:30 北 泰行(阪大院薬)
環境調和型超原子価ヨウ素反応剤の新展開
10:30 - 11:00 コーヒーブレイク
座長:大寺 純蔵(岡山理大工)
11:00 - 11:30 上垣外 正己(名大院工)
アルケンへの高度なラジカル重合反応制御:分子量と立体構造の制御
11:30 - 11:50 大江 浩一(京大院工)
カルベン錯体の発生機軸によるπ電子系有機分子の創製
11:50 - 12:10 武田 猛(東農工大院工)
チタノセン(II)により促進される多成分連結反応
12:10 - 13:20 昼食および総括班会議、総括班実施グループ打合せ
座長:丸岡 啓二(京大院理)
13:30 - 14:00 大和田 智彦(東大院薬)
超求電子性分子を用いる官能基芳香族化合物の多官能基化反応
14:00 - 14:20 橋本 俊一(北大院薬)
二核ロジウム(II)錯体触媒の創製と不斉分子変換
14:20 - 14:40 柳澤 章(千葉大院理)
キラルスズ触媒の開発と不斉反応への応用
座長:大和田 智彦(東大院薬)
14:40 - 15:00 清水 真(三重大院工)
イミン誘導体の新活性化法の開発と分子変換への展開
15:00 - 15:20 伊津野 真一(豊橋技科大工)
高分子固定化型不斉触媒の創製と水系不斉反応
15:20 - 15:50 コーヒーブレイク
15:50 - 16:10 小槻 日吉三(高知大理)
超高圧反応を基軸とする高効率官能基変換反応の開発
16:10 - 16:30

水野 一彦(阪府大院工)
分子内光環化付加反応を用いるベンゾトリキナン類の新規骨格構築法
座長:富岡 清(京大院薬)
16:40 - 17:20 《招待講演》
春田 純一(JT医薬総研)
抗HIV薬の研究開発 -HIV Integrase阻害薬
17:20 - 18:00 《招待講演》
石原 雄二(武田薬品工業)
武田薬品における創薬化学 -有機合成の観点から-
18:30 - 懇親会

《二日目》

座長:大寺 純蔵(岡山理大工)

9:30 -
10:20
《招待講演》
佐藤 隆一(三菱化学)
カーボンケミストリーの発展について
10:20 - 10:50 コーヒーブレイク
座長:野崎 京子(東大院工)
10:50 - 11:00 野崎 京子(東大院工)
二酸化炭素をコモノマーとする高度立体規則性ポリマーの合成
11:20 - 11:40 服部 徹太郎(東北大院環境)
二酸化炭素による芳香族化合物の直接カルボキシル化
11:40 - 12:00 真島 和志(阪大院基礎工)
含窒素配位子を持つ4族金属錯体によるオレフィンのリビング重合
12:00 - 13:00 班会議

 

PageTop